サウナと旅と豆ちしき

世界で唯一の”サウナ歌人"が綴る、サウナ・旅・豆ちしきについてのブログです。

You Can Speakでスピーキングの練習をしています

地道にコツコツと英語学習を続けています。

英語を話せるようになる秘訣はとにかく続けること!日本語で書かれた英語学習本「これだけで英語はうまくなる!」とか「最新科学で分かった英語必勝法!」とかに食い付きがちなんだけど、甘い言葉に誘われないように気をつけています。

 

You Can Speakでスピーキングの練習

f:id:wakanakbb1027:20200208111351j:image

 

You Can Speakは、スピーキングに特化した英語学習のアプリです。

www.youcanspeak.net

 

何年か前に流行った青い猫の英語本「瞬間英作文」のアプリ版のような感じです。


 

 

日本語の文章が出てくるので、制限時間以内に英文で答えます!これをひたすら繰り返すのがYou can speakです。

 

You Can Speakを使うメリット

答え合わせと制限時間をアプリ側で管理してくれるのが楽です!

本だとズルして答えを見ちゃったり、制限時間を超えて考え続けちゃったりするので、人力で気をつけることが減るのはすごくいいです。英語学習を継続する最大のコツは、少しでも労力を減らすことです。そのためのお金と工夫は惜しまず出す!

発音が聞けるのもスピーキングの練習にはすごくいいです。

 

You Can Speakを使ってみた感想

忙しくてなかなか着手できず、半年かけてやっとレベル2の後半まで進みました。購入した1年間のライセンス期限内になんとか全てのレベルをクリアしたいです。

続けていると、なんとなく英語のリズムが分かってきました。言い回しを例文ごとまるっと瞬間英作文するので、文章の構造も少しずつ体に馴染んできたように思います。

ただ、やはり大事なのは継続ですね。少しでもやらない期間があるとすぐに忘れてしまうので、どんな学習ほうでも大事なのはコツコツです。

 

キャリアカウンセリングを受けてきました

友人に紹介してもらって、はじめてキャリアカウンセリングを受けてきました。

 

今ちょうど経理職からキャリアチェンジをしようとしている最中で、突発的に暴走してやしないか漠然とした不安があったので第三者の目線で見てもらって、アラがあれば教えて欲しいなと思ったのがカウンセリングを受けた理由です。

 

キャリアカウンセリングの流れ

直接お会いして1時間ほどお話をしました。

相談内容はキャリアチェンジについてです。

EAPカウンセラーの勉強をはじめたので、それに関連した部署に異動したいと思っていること、ただ、自分なりに社内で部署探しをしている感じではどうもそういう部署が無さそうに感じていること、無かった場合は会社を辞めてしまいたいけど、今と同じだけお金を稼げるのか生活していけるのか不安があること…をざっくりとお話しました。

 

カウンセラーからは、どうしてEAPの勉強を始めたのか?や、今までどんな仕事をしてきたのかなどの質問を受けました。

 

キャリアカウンセリングのすごいところ

質問をされながら話をしていると、気がついたら悩みが薄くなっていました。こちらの発言を元にカウンセラーが今の状況を言語化してくれたことで、「あれ?不安に思ってたけど実は大丈夫かも?」とするする悩みが消えていきました。悩みが消えるというか、悩む必要がなかったことに気がついたという感じ。 

もしかしたら会社を辞めることになるかもしれない、辞めたら生活していけるのかな?という不安は今の段階では不要だったことに気づけました。

 

キャリアカウンセリングで教えてもらえたこと

異動先の探し方のアドバイスをもらいました。EAPという単語を出さずに、他のキーワードで異動先の部署を探ってみてはどうかとアドバイスをもらいました。わたしは、機能するチームビルディングがしたい、みんなが個性を発揮しながら働ける組織をつくりたいという思いがあるので、そういったキーワードで人事に相談してみてはどうかとアドバイスをもらいました。

今勉強しているEAPカウンセラー以外で役立ちそうな資格についても教えてもらいました。

人事へのアプローチが苦手で自分ひとりでは上手く言語化することができなかったので、プロの目線はとても参考になりました。

 

 

ポッドキャストのタイトルを変更しました。

短歌のポッドキャストを相変わらずコツコツ続けています。

 

この度、タイトルとセグメント名を変えました。


f:id:wakanakbb1027:20200214184913j:image

新タイトルは「短歌のセカイの歩き方」です。ポッドキャストの内容をひと言で表すとこうなるかなと思いました。

 

わたしのポッドキャストは短歌の論評ではないし、短歌の作り方を教えてる訳でもないし、何かな~と考えた結果、短歌のセカイにはいりこんで歩いてるだけだ!と思いいたったわけです。

 

で、短歌のセカイってすごく面白いんですよ!何でもあり!短歌の世界には道徳も倫理もありません。だから、短歌の世界ではみんな自由なんです。

 

だけど、短歌に馴染みのない人はそんなこと全く知らないで高尚で雅なものだと思い込んでる。。すごくもったいない。

だから、ステキな短歌たちをご紹介しながら、短歌のセカイの歩き方をお伝えできたらと思っています。

 

毎週金曜夜20時に配信しています。

聞いてね~

はじめてのレンタルスペースは半分成功、半分失敗でした

ポッドキャストの収録をするためにレンタルスペースを借りてみました。

自由が丘のレンタルスペースで、四畳半のお部屋を2時間レンタルして2,000円ちょっとでした。


f:id:wakanakbb1027:20200211141601j:image

こんな感じで、簡単なテーブルだけのスペースです。イスもあったけど、イスに合う高さのテーブルが見つけられなかったので、床ずわりしました。

 

このスペースは全部でお部屋が3つあるのですが、最初の1時間は利用者がわたし1人だったので静かで快適に収録をすることができました。

 

ところが1時間後に他の利用者さんがやってきて、おしゃべりをはじめました。壁が薄いので話の内容は丸聞こえです。残念ながらマイクがおしゃべりを拾ってしまうので収録は断念しました。。予定していたうち半分しか収録できませんでした。

 

その後は時間がくるまで、Points of Youを使ったカウンセリング、インナーリーディングのイメージ写真を撮ったり、ひとりでセルフコーチングをやったり、騒がしくてもできることをコツコツやりました。

 

わが家で収録ができればいいのですが、ワンルームなので同居人がいないときを見計らってやるのがなかなか大変で、今回思い切ってレンタルスペースを借りてみましたが、お金もかかるし、音問題もあるし思うようにいきませんね💦

同居人に、レンタルスペースのことを話したら「言ってくれれば外出するよ!」と言ってもらえたので、次回は相談して自宅で収録しようと思います。

【海老名】OYUGIWA 〜思春期のキミに水をかけたい

雲ひとつない快晴のなか、門沢橋駅に降り立つと…

f:id:wakanakbb1027:20200210174237j:image

あ!富士山!

お椀をひっくり返したようにこんもりと雪化粧をした穏やかな富士山が道路の向こう側に見えました。富士山を見ると無条件にうれしくなります。日本人の性だっていう人もいるけど、わたしは富士山を見たときの驚きと感動は万国共通だと思う。こんなに穏やかで壮大な山は、世界で唯一だから…だよね?山に詳しくないから分からないけれど。

 

OYUGIWA


f:id:wakanakbb1027:20200210174405j:image

 

去年から月一旅行を目標にかかげているので、少し遠出をしました。移動時間が1時間を超えたら「旅行」ということにしようと思います。

その定義でいくと今回行った海老名のOYUGIWAはちゃんと旅行です。

 

すべてが程よいサウナでした。
開店直後に行ったので人があまりいなくて、さながら温泉旅館に宿泊した翌日に早起きしていそいそと湯あみをしにいくよう気持ちで浴室に足を踏み入れました。午前中特有の白っぽい光がまぶしく浴室内に降り注ぎます。

 

湯船とサウナをぐるっと一巡したあとは、早めの昼食へ。その後、だらだらと漫画を読んだりKindleで雑誌を読んだりのんびりと過ごしていると、なんとダ・ヴィンチにわたしが作った短歌が掲載されていてOYUGIWAでひとり小さく「おぉぉぉ!」となったりしていました。

少しからだが冷えてきたので、14時頃にふたたびサウナへ。水風呂に入ろうとすると2人の中学生女子が水風呂に立ち尽くしていました。好奇心ではいってみたものの冷たすぎてしゃがめないでいたのです。「ムリムリ!」「心臓がとまっちゃうよー!」とはしゃぐ彼女たちを横目にスイスイと水風呂へはいって、しばらく様子を見ていました。わたしに背を向けて立ちつくしている女の子たちの、第二次成長期特有のまるみを帯びた背中があまりにも愛らしくて、思わず水をぶっかけたくなったのでした。

 

ここで本日のサウナ短歌を一首。
ムリだよと立ちつくしてる思春期の背中に水をかけたい衝動

ニュージーランド旅行は4万円節約できました

海外旅行は個人手配でたのしく安く!がモットーのマンチマルづめ子です。

4月に予定しているニュージーランド旅行はなんと4万円も節約できました。

 

ツアー旅行と個人手配どちらが安いの?

こちらがわたしが個人手配したニュージーランド(南島)3泊6日の2人分のコスト表です。

飛行機+宿で約21万円。1人あたりは10.5万円です。ホテルはいずれも4つ星クラス。ニュージーランドってそんなに安く行けるの!?とビックリする方もいるのではないでしょうか?

f:id:wakanakbb1027:20200203134403j:plain

 

同じ日程のツアー料金と比較してみましょう。

1人あたり約14万円と、個人手配よりも4万円も高くなっています。

個人手配と同じ価格帯に抑えようとするとホテルランクが3つ星まで下がってしまいます。

f:id:wakanakbb1027:20200203134421j:plain

 

格安ツアーの落とし穴

ツアー手配にはもうひとつデメリットがあります。それは、飛行機の時間帯が選べないこと!

先程ご紹介したツアーは14万円でした。個人手配より高いけど、ツアー料金としては割安だと思います。煩わしい手配を4万円で頼んだと思えば安いもの。と考える人もいるかもしれません。が!飛行機の到着・出発時間は必ずチェックしてください。

 

🔸上記ツアーの飛行機到着・出発時間の案内

現地到着時間 14:30~19:40

現地出発時間 15:20~17:50

f:id:wakanakbb1027:20200203134417j:plain

到着はなんと5時間!帰りは2時間の幅があります。旅行という限られた時間の中では、この数時間の違いが現地でのアクティビティの充実度に大きな影響を与えます。スパを楽しむとか、宿泊地から少し離れた観光スポットに行くとか、そういったことが出来なくなってしまいます。

ツアーの中には、飛行機の時間帯を指定できるものもありますが、その分価格がグンと上がってしまいます。

 

ちなみに、わたしの個人手配は現地到着が午後一、現地出発が夜なのでのびのびと過ごせます。あらかじめ飛行機の発着時間がわかっていると、早めに現地でのアクティビティの予約ができるのもありがたいです。

 

現地の移動とアクティビティ込みの最終的な旅費は?

その他、現地でのレンタカーやスパも個人手配をしました。レンタカーはToyota Yaris同等車の2日間レンタルで7,616円と激安です!

移動のレンタカーとスパに入る費用を含めると、最終的な旅費は126,350円となりました。

f:id:wakanakbb1027:20200203134414j:plain

 

今回の旅のハイライトはマウントクックになりそうです。

朝からトレッキングをしてキレイな景色の中でカップヌードル シーフード味を食べる予定です!こんな風に自由な旅程にできるのも個人手配ならでは。

ハワイで買ってよかったもの 〜旅先でむくんだ脚の救世主アキレーン フットマッサージジェル

年末にハワイへ行ったときにコンビニ的なショップ ABCストアで脚のむくみに効くジェルを買いました。

 

旅行のおつかれ脚の救世主

アキレーン(AKILEINE)フットマッサージジェル


 

 

ハワイ好きの人の中ではおなじみのフットジェルだそうです。一緒に旅行に行った人から、脚がほんとーに楽になるから1本と言わず2本くらい買った方がいいよ!と勧められました。試しに、飛行機移動でパンパンになった脚に塗って寝ると、翌朝にはダルさが気にならない程度になっていました。念のため朝もう1回ジェルを塗ってから出かけたら、ジェルのおかげか1日元気に歩きまわることができました。

 

アキレーン フットマッサージジェルの中身は?

パッケージの表示を見るとグレープシードオイルやメントールが配合されているようです。グレープシードオイルは肌の収れん作用があって保湿に優れているらしいのですが、むくみ取りとはそんなに関係なさそうな気がしますね…。メントールのスースー感で脚の疲れが緩和されているのかも?

ただ、ベタつき感ゼロのさっぱりしたジェルなのでハワイの熱い気候にぴったりで、ひんやりしたメントールの感触がとても気持ちいいです。

 

日本で購入できるの?

日本でもネットで購入することができます。ただし4,000円以上します!ハワイでは2,000円くらいだったので倍ですね。。1本2,000円でも高いなぁ~と思ったので、日本で無理に買う必要はないかなと思います。

むくみ取りで有名なWELEDAのホワイトバーチは1本2~3,000円くらいなので、そちらを買う方がいいような。使ったことがないのでどれくらい効果が違うかはわかりませんが、ネット上の評判はいいようです。

 

ただ、ハワイ旅行で脚がつかれたときには本当にオススメです!ABCストアは日本のコンビニのような感じであちこちにあって夜遅くまでやっているので入手も簡単です。